目の下のたるみが解消され、若く見られるようになりました。

私の目の下のたるみ解消法のとっておきは美容液と目元シート

20代の頃の自分の写真と40代になった今の自分の顔を見比べてみて、明らかに老化が進行して来ていると思う部分が、目元です。

 

目の下の皮膚はハリと弾力を無くし、だら〜んとたるみとても老けて見えるのが悩みです。

 

このまま放って置いたら、たるみは更に深刻になって行くでしょう。

 

それだけは避けたいと思ったので、美容液と目元パックシートでたるみケアをして行く事にしました。

 

美容液は注目の成分PQQが、たるんだ肌に効果を発揮してくれそうだと思い、DHCのPアップジェルを選びました。

 

夜の洗顔後スキンケアで肌を整えたら、Pアップジェルを適量手の平に取ります。

 

そうしたら顔全体に塗り、目の下のたるみには重ね付けしました。

 

目の下は薬指でトントントンと軽くパッティングして、よく浸透させました。

 

瑞々しいジェルテクスチャーでとても伸びがよく、肌に馴染ませると溶け込むように浸透し、ふっくら弾力のある目元になりました。

 

肌にとても優しく敏感な目元でも、安心して使用することが出来たので良かったです。

 

 

Pアップジェルが肌に充分浸透したと感じたら、次は目元パックシートの出番です。

 

ネットやドラッグストアなどで、一晩貼って寝るタイプの物を購入し、使用して行きます。

 

目元パックシートを台紙から剥がし、目の下に貼り優しく押さえてシートをピタッと密着させたら、電気を消して寝てしまいます。

 

翌朝目元パックシートを剥がすと、あ〜ら不思議。

 

目の下の皮膚はふっくらと厚みを増し、小じわも目立ちません。

 

この方法を週に4〜5日していたら、目の下にピンとしたハリと弾力が出て、たるみもリフトアップされました。

 

おかげ様で年齢よりも若く見られる事が多くなったので、大変喜んでいます。