老けて見える目の下のたるみ

解消には地道な努力が大切です。

40代の後半の頃から、だんだんと目の下がたるんできました。

 

目の下がくぼんで来る人もいるのですが、それはそれで怖い印象を与えたりするものですが、たるんでくるとそれだけで、老けて見えるので嫌な気がします。

 

化粧でカバーするということは出来ないし、前から見るとそんなに目立たないのに横から見るとたるんでいるのがよく分かります。

 

最初はすこしずつたるんできたという感じなのですが、たるんで以来整形の写真などを見て、将来もっとたるんだらしないといけないのかな?っと思ったりもするのですが、二重の手術などとは比べ物にならないくらい難しい手術らしくてまかり間違えるともっと変な顔になってしまう危険性もあるみたいで、怖くなったりもします。

 

周りで目の下がたるんでいる人がいるのですが、心臓の悪い人が多くて、血行が悪いのも影響があるのかな?っという気もしたりします。

 

若い頃は目の下が膨らんでいると、愛嬌があって可愛いという印象を与えるのですが、その可愛いといえた物が老けの原因になるとは思っても見ませんでした。

 

幸いまだシワはあまりないので、一旦努力はしないとという事で、朝晩のスキンケアの時に目じりを引っ張るマッサージなどをしています。

 

目の運動をするのも、目の下の筋肉が鍛えられて、たるみを少しでも防げるという話を聞いた事があるので、それもやってみたりしています。

 

特に疲れて目の下にクマなんかが出来たら、もっと最悪な印象を与えてしまうので、それだけはないように毎日あまり疲れをためたりしないように心がけてもいます。

 

年をとるのは仕方がないことですが、女優さんなどのように美しく年をとれたらどれだけいいだろうと思ってしまいます。
これからますます年齢との戦いをしないといけないのですが、すこしでも若く美しくいられるように、地道努力な努力は不可欠なようです。